FC2ブログ

マイクロチップ

昨夜から絶飲食して、今日Lexは病院へ行きました。



今週末に、生後6カ月を迎えるので
今回の目的は、、、

*マイクロチップの装着
*去勢手術


ずっと苦手だったわんこと暮らし始め、
わんこについて勉強し、成長を見守り、
さらに日本へ連れて帰るのですから、、、

数年後、私たちは犬を輸入?!するようなもの
何かと準備・手続きは必要で

その最初の一歩が“マイクロチップの装着”
確実に個体識別するために、必要なんですって。



日本にいたとき、保健所の冊子?!「広報なごや」を見ても、
ペットのページは“私には無関係よ~”って
全く見てなかったから、、、
これが、日本で必要なのかどうかも
私ったら、、、全く知識ゼロ~なんですけど


サイトで調べて、友だちに聞いて
「どうやら、するらしい!必要らしい!」
そんな風に、動いております。


超新米ママな感じよ~



調べて、あらららららぁ~と思ったのですが、
11月に接種した狂犬病の予防接種

もちろん、必要だから打ったのですが
マイクロチップ装着以前のものは、カウントされないそうなんです



マイクロチップ装着後に、狂犬病(不活性化ワクチン)を2回接種して
採血して、狂犬病の抗体値を測定し、その値が0.5IU/ml以上あってようやく!!

180日間におよぶ、輸出のための待機期間が始まるそうなんです。


採血日を0日として180日以上経過しなければいけないとか

日本到着までの間に、狂犬病予防接種の有効期限が切れそうなときは
追加の予防接種を受けなければならないとか
(11月に接種したものは1年有効でした)



一週間単位のスケジュール、慌ただしい時は1日単位のスケジュールで
暮らしている私が、、、
半年先まで見越してスケジュールを立てるぅぅぅ?!
本帰国の時期を見越してなんて・・・

あ~
また、ゆっくり考えるとしよう。



そんなこんなで、まず診察に。

Lexは骨折を機に、病院を変えたので・・・
これまでの予防接種記録とか
いろんなデータ持参で、まず説明。

今後、日本へ帰るまでの手続きについても
英文で説明されているサイトをプリントアウトして持参したのさ



う~ん、英語がぁぁぁ
英語の文面を見せれば、どれも何とか伝わってOK!!


先生が話し始めると
私の耳、大きくなってる?!って思うほどに聞き入って。


Heart Worm(フィラリア)の予防の接種を家でしましょう!
と、実演してもらったり。


そうそう、マイクロチップの装着の時は
麻酔を使うから、そのための人間の医療の時のような
文面を読まされて・・・署名をしたり。


今のチェックアップ(健康診断)、これからの事も考慮して
採血もお願いして。




私一人、家へ帰りましたとさ。
お迎えのお話は、また明日
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kumi

Author:Kumi
食べるの大好き、作るの大好き!
たくさんの人に支えられ「今日も一日がんばろう!」って、一日一日を大切に過ごしております。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: